【米国株】雇用統計で利上げ観測!強い株とMEME株祭り

投資まとめ

今日はサプライズ雇用統計だったと思います。あまりにも強い雇用統計が逆に債券市場は利下げ期待を後退させて債券売り、株式は下落しても押し目買いが入ってしまい。更にラッセル小型やMEME株は急上昇という全く逆の反応が起こってしまってました。

 

米国株投資家もみあげ「【米国株】雇用統計で利下げ期待後退!MEME株祭りも」をお楽しみください! 

 

*投資判断はあくまで自己責任で 

 

マーケット総括

マーケット総括は下記ツイートとサマリーシートをご覧ください。

 


 

注目ニュース

雇用統計

米労働省の発表によれば、7月の非農業部門雇用者数は前月比52万8000人増。伸びは市場予想を全て上回った。失業率は3.5%に低下し、約50年ぶり低水準。賃金の伸びは加速した。

→サプライズだったと思います。特に賃金の伸びが加速していることがインフレ懸念へ、それに対して失業率や雇用者数はとてもリセッションとはいえないような力強さ。これが債券市場と株式市場で見解を全く逆にしてしまったと思います。

www.bloomberg.co.jp

 


週間で株価は上昇

 

S&P500もナスダックも週間で株価は上昇しています。

 

ルネサンス・マクロ・リサーチの米経済調査責任者ニール・ダッタ氏は「今回の雇用統計はインフレ高進を伴う好況と整合している」と指摘。「金融当局にはまだやるべき仕事が多くある。利上げの面でより積極的になる必要があり、ハードランディング(硬着陸)シナリオの可能性が高まる」と述べた。

→これが債券市場の反応だと思います。株式市場はまた異なった見解がでています。それが次の記事で紹介されています。

www.bloomberg.co.jp

 


YOKO株の皮肉

 

この5日間のS&P 500種構成銘柄のパフォーマンスは、過去2週間と比較してほぼ横ばいであったものの、上昇した株価を戻すことはなかった。金曜日の雇用統計が急激な引き締め策を煽ったことを考えれば、これは特筆すべきことである。

 

今週一週間、投資家たちは、依然として好調な経済とインフレ率の停滞を示す様々な発表に注目し、FRBが経済を破綻させることなくインフレを抑制できるかもしれないことを意味するものとして受け取った。企業業績は好調で、アナリストの予測では、S&P500種構成企業の利益は下半期も増加する可能性があるとされています。金曜日に発表されたデータでは、7月の雇用者数は予想を上回り、失業率は5年ぶりの低水準となる3.5%に低下した。

 

上記が株式市場の受け取り方だと思います。要はFRBは利上げするのかわからないし、利下げ期待が遠のいても企業業績強いんだし、雇用やISMも強いんだから、そんな株価を下げる理由なんかないでしょ?本気で金融引き締めや利上げスピードをもっと早めるならそん時動くよ。っていうスタンスだと思います。

 

Bloomberg - Are you a robot?

まとめ

それでは本日の「【米国株】雇用統計で利下げ期待後退!MEME株祭りも」を纏めていきたいと思います。*投資判断はあくまで自己責任で

 

今週は結局は大きくは上昇してなくても、底堅く踏みとどまった形になります。株式市場の反応と債券市場の反応が異なったのが非常に興味深いと思います。

 

気になるのはMEME株(AMCやBBBYなど)がついに今日はパンプされだしたこと、このあたりが上昇すると上昇が一旦止まる傾向が今までありました。ただもしかしたらまだ続く可能性も否定できません。

 

判断が難しい状況ですが、相変わらず過度に動き過ぎずが吉になってきそうですね。

 

Keep your fingers crossed!(成功を勝ち取ろう)

 

↓あなたの投資判断に役立つ情報発信へのモチベーションになります。↓

下記バナー応援ポチはランキングに反映されるので是非お願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<メルマガ>

週刊で月曜日に配信。「米国株のコツ」として週間展望・注目指標・テクニカルなど、ブログより更に深い考察を行っています。1か月購読継続で1か月無料期間もあります。月間1100円です。

foomii.com

 

【マネックス証券のマネユニ・アカデミー】

ゼロから学べる米国株投資のアカデミーをマネックス証券がスタートしています。e-mailで登録してまずは無料体験講座を動画で可能です。今後の資産形成を考えて、しっかりと基礎を構築したいと考えてる人は是非トライしてみてください。

info.monex.co.jp

 

 

<書籍>

ソーテック社さんから書籍が出版されています。米国株の基礎、今後の見通し、銘柄選定の方法など、自分がわかる限りの情報をばっちり記載していますので、ご興味がある方は是非どうぞ!


もみあげ流 米国株投資講座

 

 【つみたてNISAに最適・投資信託も楽天ポイントで可能】

楽天証券は口座開設キャンペーンも実施中。使いやすくまたメンテナンスも少ない安定感がある証券会社だと思います。積み立てNISAとの相性もいいですね。

 

 

Source: ”もみあげ”の米国株投資-お金で幸せになる!-
【米国株】雇用統計で利上げ観測!強い株とMEME株祭り

タイトルとURLをコピーしました